2005年夏オーストラリア技術独立ビザを取得して、10月に渡豪、シドニーで新しい生活始めた夫婦の話しです。


by kuma_buffalo

<   2006年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Dubbo

先日DUBBOという、NSW内陸にある街に行ってきました。目的は動物園。あまりリサーチせず、ただコアラはいるだろう程度で行ってきました。まずシドニーからブルーマウンテンを抜け、BATHURSTという町で休憩しました。中心街に小さいモールがあり、そこでお弁当のサンドイッチを食べました。モールの中はほぼ100%白人でした。この町であったアジア系の人は計5人でした。金曜日(平日)なのに、なんでこんなにも人がいるのか本当に不思議でした。普通に中年の男性客が数多くいました。働いてるのかな?人口は3万人とか書いてあった気がします。

その後は、休まずDUBBOを目指し、シドニーから400km程度走り、暗くなる頃やっと町に到着しました。最近は5時には暗くなります。ビジターセンターに着き、宿情報を聞きました。園内にある宿は一人260ドルと言われ、早々に諦めました。2食、入園料付きですが、かなり予算オーバーでした。結果は1晩で88ドル(部屋)のモーテルに泊まりました。一応朝の食事(+5ドルで卵やスパゲティー付き)を選択しました。オーストラリアでは初外泊(キャンプ除く)でしたが、なかなか綺麗な宿を見つけることが出来ました。車で中心街に行き、中華料理屋の料理をテイクアウトし、宿で食べましたが、海老がうまく、こんな内陸の町でも海老は旨いと、感動してました。オーストラリアに来て以来、ファーストフードの中華料理以外、まずい中華料理にはまだ出会ったことがありません。中国の人は本当にタフだなと感心します。こんな田舎でしっかりとおいしいものを作ってます。

翌朝の朝食は微妙でした。+5ドルで付いたスパゲティは多分、缶詰のものでした。今まで缶入りパスタを売っているのは見ましたが、恐ろしくて買ったことはありませんでした。やはり食べられませんでした。これが好きな日本人いたら、会って見たいです...ソーセージも私たち夫婦には肉臭く、無理でした。日本のソーセージが懐かしくなってしまいました...2人なのになぜかヨーグルトが一つで、スプーンも1つ、でもコーンフレークとそれようの皿も2つ、なんかかなり適当でした。スカパーで映画も見れたし、綺麗だったので一応満足でした。

動物園に向かい、二人で60ドルの入園料を払いました。なぜか郵便番号を聞かれました。どこから来ているか統計でもとってるのかな?駐車し、園内を歩くと池の中にある島にいる、サルが目に入りました。アフリカから来たサルで、寒いのかみんなが固まっていました。隣の島にも違うサルがいました。

園内にある数キロの道路に沿って歩き、サイやらカバやら象などを見ました。やっとお目当てのコアラがいる所に着き、一生懸命探しました。探した結果、コアラ2匹が別の木の上で寝てました...あまりにも高い木なので、動物らしきものが木の上で寝ていると判断できる程度でした...ワラビーがいるところに行くと、ワラビーは逃げていってしまい、近づくことができませんでした。アメリカの動物園では触れたのですが...結局3時間園内を歩き、20種類程度の動物を遠くから眺めただけでした。

イベントスケジュールに従い、飼育員が説明を聞いたりすればもっと楽しいかもしれませんが、
ただ自分たちで回ると、ただ遠くから眺めるだけになってしまいます。冬のせいか人も少なく寂しかったです。

午後1時過ぎに動物園を去り、ご飯が食べたくなり、モールに向かいました。きっとモール内にはSUSHI WORLD等があり、巻物が売っていると思ったのですが、なかったです...シドニー近郊のモール内には必ず、のり巻きを売っている店がありますが、この町の小さなモールにはなく、諦めてシドニーに帰ることにしました。食事は途中のMACで済ませ、夜7時ごろ帰宅しました。

費用一覧
ガソリン 100ドルちょい。最近$1.4/L程度です。
宿     98ドル(88+ミールアップグレード$5/人)
食事   50ドルちょい(夕食30ドル、MAC、コーヒー等)
入園料 60ドル
計  300ドルちょい(1泊2日)

コアラ見るならどの動物園が良いですか?一応別料金でもコアラが抱けるところに行きたいのですが。タロンガ動物園の評判が知りたいです。
[PR]
by kuma_buffalo | 2006-06-25 21:27 | 旅行

最近の生活

最近6ヶ月のアパートの解約が終了し、再契約しました。再契約したいと管理人さんに言うと、「週10ドル値上げしたい。周辺の賃貸も上がってるから...」と言われました。「妻と相談してみる」と答え、2週間後に値上げが決定なら引越しするつもりで聞いてみると、オーナーは今の金額で良いみたいだから据え置きと言われました。次回の契約では確実に値上げになりそうな気配です。実際シドニー近郊は、まだ値上がりしているようです。今でも十分高いのに...

こっちに最近来た人に聞いてみると、全員が家賃・物価は高いと答えます。本当に日本以上です。日本がここ数年で物価が安くなったからだと思います。日本では安物を探せますが、こっちは総じて値段に差はなく、高い気がします。安いところもあるかもしれませんが、近所には残念ながらありません。

ただこっちに来ると必然的に欲が減ります。前みたいな無駄な買い物が減り、生活費はさがるというような感じです。妻は着れる服が見つからないので買わない、私は昔よく買ってた雑誌や飲み会費用、賭け事などしなくなったので、生活費は必然的に落ちてます。家賃や光熱費などを抜かした生活費は断然低くなってます。良いのか悪いのかはよく分かりませんが、昔ほど物や食べ物対する欲は減りました。日本に戻った時が怖いです(特に食べ物)。日本は本当に無駄なくらい物が揃ってたな...と感慨深いです。

こっちに持ってきて正解だったもの
1 高価な部類に入る炊飯器。 お米の質を多少カバーできる気がします。
2 羽毛布団、ベットカバー、マルチラグ等
  日本の方が好みの素材や色から選べる。また日本の方が断然安いです。
  羽毛布団は捨てるのが勿体無いから持って来ましたが、正解でした。
3 上野で買った1本70円程度の歯ブラシ(大量購入)
  歯ブラシ高いです。小さいので大量に持ってくることをお勧めします
4 ユニクロなどで売っているような、スウェットパンツやTシャツなど。
5 大量の下着、靴下など
6 100円ショップで売っているような、トイレに流せる掃除用ウェットティッシュ
   トイレ掃除や旅行中便利です。こっちは売ってるかな?
7 一般的な薬 ただ単に症状にあう薬を探すのが難しいだけですが...
8 サンダル 履く機会が増えました。
9 大量のお茶

いらなかったもの
1 製パン機 好みの小麦粉が見つからないので...
2 ビジネスシューズ
  予備も含め何足か買っていったのですが、カジュアルOKな会社なので無意味でした。
3 食器や調理器具。質とか気にしなければ、IKEAとかで安く買えます。
4 スノーボード NZに行かないかぎり、やらない気がします。

今は思いつきませんが、どっかに眠っている不用品がたくさんある気がします。

もってくればよかった物

1 加湿器 変圧器持ってるので、加湿器も持ってくれば良かったです。
  部屋が乾燥してます...
2 妻用ビジネスシューズ、服等
  妻は日本では服装なんでもOKで、こっちではドレスコードありの職場になりました。
  あまり用意してなかったので、困ってます。

あれば嬉しいもの  こたつ

日本は異常なぐらい物が売ってるな...と実感します。こっちに来て物欲が減り、のんびり暮らせるようになりました。日本だったらセール情報があったりすると、必要なものがなくても出かけてましたが、こっちではセールやってても買いたいものがありません(笑)。今はこれが正しいと思い、質素に暮らしてます(笑)。昼はご飯に卵焼きだけのお弁当とか、おにぎりだけとか食べてますが、何の違和感もありません。職場の人もみんな適当に食べてます。みんな人の目をあまり気にせず、食べたいものを食べてます。堅苦しくなく、もう日本の職場で働けなくなりそうで怖いです。

イメージだけでなく、やはり日本よりは色々なところがアバウトです。神経質の人にはきついかもしれませんが、自分は結構気に入ってます。
[PR]
by kuma_buffalo | 2006-06-09 17:14 | 生活