2005年夏オーストラリア技術独立ビザを取得して、10月に渡豪、シドニーで新しい生活始めた夫婦の話しです。


by kuma_buffalo

<   2005年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

やっと退職

先日、会社最後の日を迎えました。夫7年間、妻6年ちょい、ありがとうございました。

私は7月中旬に退社することを伝えたので、2ヶ月もそれ以降出勤していました(有給を取る日は格段と増えましたが...)。妻は退社することを伝えた後、2週間程度通勤しただけでした。

私の仕事は一応IT系で、プロジェクトが始まると辞めにくくなるので、早めに伝えました。20台程度のサーバーと200台程度のパソコン、多くの通信機器や、データベース等を管理していました。ホスト、IAサーバー、PC、通信機器、TCP/IP等、色々やりました(やらされました)。開発やDB管理などもし、ついでにシステム営業と本当に何でも屋でした。サーバー納品中に、別会社のサーバーの調子が悪いと呼び出されたり、通信できないとクレームがあり、行ってみて調査したら、近くの工事現場の人が電柱の光ファイバーを切っていたりと、色々な経験をさせていただきました。

小さな会社でしたが、その小さいおかげで色々経験できました。ただ専門性が弱く、オーストラリアでは何を売りにしたらいいか分からない状況です。資格取らないと...CISCOは無理だ...コマンドを覚えられない...ORACLEもSQL覚えないと...記憶力の弱い私には資格取得は苦手です。

会社の同僚はすばらしい人たちで、たぶんこの人達に会えたことが一番の収穫でした。
そのうち遊びに行きますので、よろしくお願いします。

また、妻の会社の同僚にも感謝します。送別会等で泣いて?送り出してくれたそうで本当にありがとうございます。でもなんで泣くのでしょうか?また会う約束もしているのに...

会社へのお願い、

私を雇っていただいて感謝しております。ただ、残業が多い人を優先的に昇格させ、手当て制にするのはやめてください。一度、3月から5月にすごい残業をし、ついでに昇格し手当て制になったため、標準報酬が桁違いに増え、払う税金がものすごく額になりました。後輩の方がこのようにならないようお願いします。また最初から無理なスケジュールで受注するのも、スケジュールが遅れた場合、担当者だけのせいにするのはやめましょう。「問題が発生し、助けを請うと」、「知らない」と言って簡単にあしらわないでください。やる気が失せます...

色々書きましたが、すばらしい人も多くいました。彼らのおかげで、つらいときを越すことができました。オーストラリアでの新しい出会いを楽しみにしています。

独り言でした。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-09-25 00:56 | 独り言

総選挙

オーストラリア移住とは関係ないのですが、日本は総選挙でニュースはこのことばかりでした。私たち夫婦も最後の選挙と思い投票してきました。自民党が勝つのは分かっていたので、二人とも民主党にいれました。アメリカ留学後、日本で働き、日本の国がどんどん疲弊しているのがわかります。仕事で客先に行くと、正社員が減り、派遣社員が増えています。給与明細を見ると、控除の金額が年々増えてます。暗いニュースが多く、昔ほどニュースを見なくなりました。理解できない殺人事件が増えてます。私たち夫婦には子供はいませんが、これから大きくなる子供を持つ親は、たぶん将来に不安を覚える社会です。戦後教育の拝金主義(?)の結果かなと思ったりします。私にはブランドバッグやら高級車を欲しがる風潮が理解できません。確かにお金は大好きですが、多少金銭的にゆとりがあり、精神的にゆとりがあれば、それ以上は必要ないと個人的には思うのですが...ホリエモン苦手だな...

生活のためがんばって働くつもりですが、お金以外の何かをオーストラリア生活で得たいと思います。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-09-13 00:09 | 独り言

廃棄物処理

今日廃棄物処理業者の方に見積もりをしてもらいました。

ベット、ソファ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機、テープル、机、パソコン、ビデオ、DVDプレーヤー、テレビ、電子レンジ、その他家具などを引き取ってもらう予定です。総額は最初13万円以上費用がかかると言われました。だだこねて11万円にしてもらいましたが、正直驚きました。たぶん5,6万円は払うと必要があると思っていましたが、倍以上になってしまいました。テレビのみ買取で、その他はほぼ全部廃棄と言われました。複数業者で見積もればもっと安くできたかもしれませんが、時間もかかると思い、お願いしました。余計な出費がかさんでいきます。

教訓は、「物を買わない」。これに尽きると思いました。オーストラリアでも本当に必要最低限なもので生活しようと心に決めました。

ただ、物って生活している間に自然と増えますね...気を付けないと。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-09-10 12:21 | 移住準備

永住ビザのシール

今日ビザシールを貼られたパスポートが届きました。実際ビザシールが貼られた自分のパスポートをみると、不思議な感じがします。これで、本当に行くのか~。

ここで、ビザシールに関しての我家の失敗談を話します。なかなか仕事が忙しくて、やっと先週の金曜日、夫婦ともに会社を休んでオーストラリア大使館まで行きました。前回無駄足(?)したので、今度はちゃんと早起きして朝9時に大使館に着きました。荷物チェックなど警備扉を通って入ると、なんとすでに5~6人が並んでいました。9時になっても受付窓口は閉まったまんまんで、9時20分ごろにやっと受付が始まりました。二人分のパスポートとビザ取得レターを出して待つこと、30分。受付の方に呼ばれて行くと、意外なことを言われました。「オーストラリアから送られたデータに誤りがあるので訂正が必要、今日中には出来ないのでパスポートは後で郵送する」ってことでした。パスポートを預けて、着払い用の封筒に住所など書いて帰りました。別に心配はしなかったですが、どうせこういうことになるなら、最初から郵送すればよかったなと思いました。

後で分かったですが、「通常永住ビザの申請は郵送で行っていて、直接窓口申請を希望する場合は予約が必要」と大使館のHPに載ってました。多分最近プロセスが変わったと思います。前(っていっても多分2~3ヶ月前ですが)、確認した時は、ただ大使館に行けばいいとの話しだったので....。実は行く前に確認の為、大使館に電話したですが30分以上待たされてあきらめました。まぁ、こまめにHPをチェックしましょう!
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-09-07 20:42 | ビザ取得経過
シドニー移住先輩jozさんからいただいた貴重な情報なので、ここでまとめます。物件選びの際に、チェックした方がいいと思います。

<給湯システムのチェック>
-電気式とガス式がある、最近はガス式も増えているが,まだまだ電気式のボイラータンク式が主流。
-アパートの場合だいたいランドリーにボイラータンクがあるが、問題はそのサイズ。
-電気式の小さいタンクの場合,4人家族が冬場はシャワーを続けて浴びることができない。
-湯船にお湯を張るなんてもっての外。
-インスペクションの時はホットウォーターシステムのチェックするべき。

<日当たりのチェック>
-暖房がお粗末なシドニーでは日当たりよって,冬場の寒さが違う。
-北向きがよい、南半球なので。

<水回りのカビのチェック>
-ランドリー,バスルーム,台所など水回りのカビの状況。
-前の住人がどれくらい綺麗にするかにもよるが,カビっぽい所は換気等が悪いことが多いので要注意。

<台所のコンロのチェック>
-ガスか電気かでストレスが違う。
-台所は電気が、給湯はガスになる場合もある
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-09-06 11:12 | 移住準備