2005年夏オーストラリア技術独立ビザを取得して、10月に渡豪、シドニーで新しい生活始めた夫婦の話しです。


by kuma_buffalo

カテゴリ:ビザ取得経過( 11 )

口座開設 ANZ

昨日ANZで現地口座を開きました。
ANZの東京支店は丸ビル33階にあります。

口座開設に必要なもの

1 手数料合計 9,500円
2 現地ANZ支店での手数料 $10
3 適当なお金(手数料等が引かれた金額が現地口座に振り込まれます)

約2週間で、郵送で口座番号などが記載された書類が届き、それとパスポートを現地(シドニー支店)にて提示すると、ATMカードがもらえるらしいです。

この書類が届き次第、いまCitiの外貨普通預金をANZへトランスファーする予定です。

渡豪直前に開くと時間が無いので、1ヶ月前を目安に口座を開くのが良いみたいです。うちは2週間ありませんでしたが、一応大丈夫ですといわれました。

銀行って色々と儲けますね。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-10-05 21:18 | ビザ取得経過

永住ビザのシール

今日ビザシールを貼られたパスポートが届きました。実際ビザシールが貼られた自分のパスポートをみると、不思議な感じがします。これで、本当に行くのか~。

ここで、ビザシールに関しての我家の失敗談を話します。なかなか仕事が忙しくて、やっと先週の金曜日、夫婦ともに会社を休んでオーストラリア大使館まで行きました。前回無駄足(?)したので、今度はちゃんと早起きして朝9時に大使館に着きました。荷物チェックなど警備扉を通って入ると、なんとすでに5~6人が並んでいました。9時になっても受付窓口は閉まったまんまんで、9時20分ごろにやっと受付が始まりました。二人分のパスポートとビザ取得レターを出して待つこと、30分。受付の方に呼ばれて行くと、意外なことを言われました。「オーストラリアから送られたデータに誤りがあるので訂正が必要、今日中には出来ないのでパスポートは後で郵送する」ってことでした。パスポートを預けて、着払い用の封筒に住所など書いて帰りました。別に心配はしなかったですが、どうせこういうことになるなら、最初から郵送すればよかったなと思いました。

後で分かったですが、「通常永住ビザの申請は郵送で行っていて、直接窓口申請を希望する場合は予約が必要」と大使館のHPに載ってました。多分最近プロセスが変わったと思います。前(っていっても多分2~3ヶ月前ですが)、確認した時は、ただ大使館に行けばいいとの話しだったので....。実は行く前に確認の為、大使館に電話したですが30分以上待たされてあきらめました。まぁ、こまめにHPをチェックしましょう!
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-09-07 20:42 | ビザ取得経過
8月24日、朝起きたらなんだかとてつもなく疲れていた。多分昨晩の梱包作業のせいだと思う。
そのため会社には休むと連絡し、大使館にいってビザを取得することにしました。確認の電話もせず、ただLetterとパスポートを持っていけば大丈夫だろうと安易に考えていました。ゆっくり朝食を食べ、メール等をチェックし、11時ごろ家をでました。

昼過ぎに大使館に着き、警備員室にビザ関連オフィスの場所を聞いたところ、「午前中で終わったよ」と言われてしまいました。警備員の方に名刺をもらってみたら、9:00~12:00と書いてありました。のんびり朝食など食べたために一日無駄にしてしまいました。これから行く方は必ず午前中に行きましょう。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-08-25 10:29 | ビザ取得経過

Visa Grant!!!!!

会社で昼休みの終わり頃、メールチェックしたら、case officerからのメールがありました。追加書類とか要求されたのかな?と不安に思い、ドキドキしながらメールを開くと、何と「visa grant」の文字が目に入って心臓が止まりそうになりました。もしかして条件付では?と疑いながら、添付されたレターを読んでみると、何の問題なくビザが下りたことが分かりました。実は、健康診断がちょっと心配だったのです。早速夫にもメールで知らせました。7月末に健康診断や無犯罪証明書を送って、ヤキモキしながら待ってましたが、早くても一ヶ月はかかるんだろうと思っていたので、こんなに早くgrant letterがくるとは…。とても優しいcase officerだったでしょうね。お礼の言葉でもメールで送りたいですが、余計なメール送ると仕事の邪魔になるだけですよね(笑)。Applicationを送ってから、4ヶ月後にvisa grant letterをもらったことになります。私たちが結構早かったのか、最近は皆早くなったのか、分からないですが、もし私たちと同じ時期に申請された方がこのブログをごらんになってちょっとでもタイムラインが分かればと思います。

visa grant letterの主な内容
-visa granted on 2005/8/18
-initial entry no later than 2006/6/20 (アメリカの無犯罪証明書の発行日が2005/6/20だったので)
-このレターを印刷してオーストラリア大使館に提出すれば、パスポートにビザシールをはってもらえる
-visaは2010/8/18まで有効

これから、本格的な移住準備が始まります。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-08-18 16:11 | ビザ取得経過

健康診断

東京では、健康診断ができる病院が四ヶ所あります。病院によって値段が結構違うようでしたか、私たちの都合にあったのは、東京タワー前にある一番高い値段の病院でした。ほとんどの患者さんは外国人で、受付の方や看護婦さんたちのきれいな英語にびっくりしました。夫は日本人の先生だったらしいけど、私はとても親切な外人の先生でした(両方とも結構年配の男性の医者)。受付から会計まで、2時間弱かかったと思います。その費用は、診療費¥52,500(2人分)+Fedex料¥10.000でした。健康診断書は、4日後の7月25日病院が直接にシドニーに送りました。支払い後もらったreceiptsは、無犯罪証明書と一緒にアデレードに送りました。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-08-15 15:16 | ビザ取得経過

追加書類要請と提出

申請書を送ってからちょうど3ヶ月後、2005年7月14日に追加書類の要請メールがきました。その主な内容は、指定病院に行って健康診断を受けること、アメリカの無犯罪証明書と日本の無犯罪証明書を送ること、8月11日まですべてを提出すること、でした。この要請が来たことは、提出した申請書や書類に問題がなかったことなので、ほっとしました。

2005/7/21 健康診断を受ける&千葉県で無犯罪証明書を申請
2005/7/25 病院が健康診断書をFedexで発送
2005/7/27 Fedex追跡で健康診断書がオーストラリア(Sydney)に届いたことを確認
2005/7/29 アメリカと日本の無犯罪証明書・健康診断のReceiptsをDHLで発送
2005/8/1 DHL追跡で無犯罪証明書がオーストラリア(Adelaide)に届いたことを確認
*アメリカの無犯罪証明書は、5月初旬に申請して6月中旬には手元に届きました。

これで私たちがやるべきすべてが終りました。これからは、移民局の最後の連絡を待つのみです。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-08-15 15:10 | ビザ取得経過

無犯罪証明書

アメリカの無犯罪証明書は、時間がかかりそうだったので、移民局から追加要請が来る前に手続きをはじめました。FBIホームページで手続きや説明が詳しく書いてます。FBIページから申請書を印刷して千葉県警にもって行き、その紙に指紋をとってもらいました。サイン入りのレター、指紋をとってもらった申請書、パスポートコピー、申請料$18(郵便局でマネーオーダー)をFBIに郵送しました。そして、一ヶ月半後の6月中旬に、送った申請書の裏にNo Criminal Recordみたいなはんこが押されて返ってきました。

日本の無犯罪証明書は、移民局からの追加要請された後、7月末に千葉県警に行き、無犯罪証明書をもらいにいきました。
コンピューター(スキャナー)に指を載せていくだけでした。1週間後に再度県警に行き封筒を受け取りました。

ただ妻がスキャナーに指をのせてもうまく指紋が浮き上がらなかった時、警察の方が「奥さんは家事とかで指が荒れてるから...」と言っていましたが、「炊事担当は私(夫担当)なの」にと心の中でつぶやいていました。

千葉県警の鑑識課の方々がとても親切で、こんな警察官がいるのかと本当に驚きました。千葉県警の鑑識課の皆様本当にありがとうございました。

アメリカに住んでいたこともあり、都合3度も県警に行く羽目になりました。JRの運賃は本当に高い!!
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-08-11 19:15 | ビザ取得経過
2005年4月11日Adelaideにある移民局に申請書をDHLで送りました。

提出したもの
 visa application form47sk
 personal particulars for character form80  2人分
 技術査定合格のレター
 技術査定の時提出した書類(卒業・成績証明書、会計士証明・確認書) 
 過去5年間の源泉徴収書&翻訳  
 会社からの在職&業務証明書
 戸籍謄本&翻訳
 IELTS成績レポート  2人分
 公証してもらったパスポートのコピー  2人分
 写真4枚  2人分
 Application fee A$1845  カード払い

現在働いてる会社は外資系なので在職&業務証明書は英文で作成してもらいました。源泉徴収書は、過去5年間分全部の再発行をお願いし、会社サイン入りの翻訳までつけてもらいました。現在の会社で6年以上働いてるので、こんなワガママまで平気に言えました(笑)。5年間分はいらなかったかも知れませんが、念のため全部送りました。

DHLの追跡調査で、申請書が4月14日にAdelaideの移民局に到着したことが確認できました。そして4月18日、Acknowledgement of Applicationを メールで受け取りました。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-08-11 18:14 | ビザ取得経過

IELTS受験

2005年2月26&27日、飯田橋にあるブリティッシュカウンシルでIELTSを受けました。夫婦ともに、これが初めてのIELTS体験で、勉強なしでいきなりの受験でしたが、なんとか2人とも必要な点数がとれました(妻:6.5 夫:7.0)。TOEICや TOEFLに比べIELTSはマイナーだと思ったけど、試験場に行ってみると受験者は多かったです。Generalを受ける方たちも結構いましたのでびっくり!私たちと同じく移住を考えてる人がこんなにいるとは...。この試験、一回目で済んでほっとしました。受験料(¥23,100)も高いし、もし勉強しても高い点数とれる自信はまったくないからです。オーストラリアで暮らそうとしてる限り、英語の勉強はしなければならないと思いますが、IELTS試験だけは避けたいですね(笑)。

以下 夫の方の追加

IELTSの受験は緊張しました。2度と受験はしたくないのですが、通学のためそのうちacademicの方を受験する必要がありそうで怖いです。

IELTSの感想等

Reading,Listeningは実力が物をいうと思います。受験中は正直混乱しました。私はぎりぎりセーフの得点でした。(アメリカの大学を卒業しているのに情けない結果でした)

Writing,Speakingは、論点を強調するすることが重要だと思いました。

Writingの内容は、(1)パーティーの招待状を書け、(2)交通渋滞のことを書いた記憶があります。(1)は招待状など書いたことがなかったので、最悪でした。(2)は、交通渋滞には道路を拡張する必要があり、その為には政府に必要な権限(接収できるようにする)等を書きました。結論をまず書き、それをサポートする文を書き、そして最後に適当にまとめました。難しい文書が書けないので、論点だけははっきりさせようと努力しました。

Speakingでは、e-mailをどう思うかと、relaxするために何してるのようなことを話した記憶があります。とにかく話しまくったらそれなりに点数をくれました。

本当に疲れるテストでした...
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-08-11 18:07 | ビザ取得経過

技術査定

私(妻)がAccountantとして技術査定を受けました。AccountantがMODL(高度需要職業)なので15ポイントもらえますし、米国公認会計士の資格だけで査定できるからでした。2004年12月中旬にCPA Australiaという査定機関に申請書を郵送して2005年4月1日に技術査定の合格通じを受けました。クリスマスや年末年始休みがあって、3ヶ月以上かかってしまいましたが、振りかえってみると面倒なことなく簡単にパスできたなと思います。

技術査定に提出したもの
 Application form:だった2枚で簡単な内容だけ
 大学卒業証明書:コピーをとってそのコピーが源本であることを公証
         してもらった(certified copy)  
 大学成績書:通ったすべての学校から
 米国公認会計士証明書:同じくcertified copyしてもたっら  
 米国公認会計士協会の確認書:会計士試験に合格したこと、その時の
               点数、現在も会計士資格が有効である
               ことを示す
 戸籍謄本&翻訳:卒業証明書や成績書が旧姓だったので...
 Application fee A$350:カード払い

職業によっては、IELTS点数や会社からの職務証明書とかも提出しなければならないようですが、会計士として査定してもらうには上記だけで随分でした。米国公認会計士の資格をもってるのでもっと簡単にできたかもしれませんが、もし資格がなくても大学で会計の単位を取って、その授業内容の詳細を提出すれば、会計士として査定可能らしいです。現在会計士はMODLで15ポイントもらえるし、技術査定も他の職業に比べハードルが高くないので、ビザ向けにはいい職業じゃないかと思います。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-08-10 17:54 | ビザ取得経過