2005年夏オーストラリア技術独立ビザを取得して、10月に渡豪、シドニーで新しい生活始めた夫婦の話しです。


by kuma_buffalo

カテゴリ:移住準備( 8 )

9月30日に、社宅を出ました。妻は7年住んだ千葉の町を出るとき泣いてました。正直私のほうは、不安のほうが多く、泣く気にはなれません。もうすぐ10月中旬に行くことを考えると、感傷にふける余裕はありません。そういう意味では妻のほうが気持ちに余裕がありそうです。ところで、9月最後の週は本当に疲れました。

9月23日から25日  最後の梱包作業 (腰痛再発生)
9月26日        家財道具の廃棄作業(腰痛悪化)
9月27日        オーストラリアへの荷物発送(腰痛超悪化)
9月27日 夜     畳の上で、寝袋で寝る(腰痛超超悪化)
9月28日 午後    突然レンタカーで軽井沢へ
              腰痛と家財道具がないための決断
9月28日 夜     一泊4000円/人の温泉旅館へ
              (夫、風邪を引く。旅館の部屋がかなり寒かった)
9月30日 早朝   朝5時旅館を出発
              (夫、運転しながらダウン寸前)
9月30日 朝     レンタカーを返す
9月30日 午後    実家へ (風邪快方に向かう)

今も夫婦そろって腰痛と格闘中。一度腰痛になるとすぐ再発しますね。腹筋・背筋を鍛えないと...

27日に発送しましたが、今のところ輸送会社からの連絡なく、未だに発送費用が分からない状態です。妻の計算では、2.2立法メートル程度なのでたぶん10万円程度だと思うのですが...早く請求書が届いて欲しいです。

今日は、東京の区役所で転入届、転籍、健保加入等の手続きを行いました。
健康保険はやはり、10月の1ヶ月は加入し、保険料を支払わなくては
ならないとのことです。

国民年金は、退職時の特例で、1ヶ月は手続きすれば、支払わなくても
大丈夫とのことでした。

移住直前で転出届けをすることにより、健保・年金の資格は喪失し、お金
も払う必要はないそうです(年金はもとより払いませんが...)。

午後は府中の免許センターで、免許の更新を行い、国際免許を取りました。
国際免許は都合10分で取れました。

妻は去年の12月に免許を取りましたが、事前更新することが出来、有効期限が
平成19年から20年になりました。取得から1年未満ですが、更新することが
できました(講習2時間必要)。

明日は銀行に行く予定です。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-10-03 22:50 | 移住準備

廃棄物処理

今日廃棄物処理業者の方に見積もりをしてもらいました。

ベット、ソファ、冷蔵庫、エアコン、洗濯機、テープル、机、パソコン、ビデオ、DVDプレーヤー、テレビ、電子レンジ、その他家具などを引き取ってもらう予定です。総額は最初13万円以上費用がかかると言われました。だだこねて11万円にしてもらいましたが、正直驚きました。たぶん5,6万円は払うと必要があると思っていましたが、倍以上になってしまいました。テレビのみ買取で、その他はほぼ全部廃棄と言われました。複数業者で見積もればもっと安くできたかもしれませんが、時間もかかると思い、お願いしました。余計な出費がかさんでいきます。

教訓は、「物を買わない」。これに尽きると思いました。オーストラリアでも本当に必要最低限なもので生活しようと心に決めました。

ただ、物って生活している間に自然と増えますね...気を付けないと。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-09-10 12:21 | 移住準備
シドニー移住先輩jozさんからいただいた貴重な情報なので、ここでまとめます。物件選びの際に、チェックした方がいいと思います。

<給湯システムのチェック>
-電気式とガス式がある、最近はガス式も増えているが,まだまだ電気式のボイラータンク式が主流。
-アパートの場合だいたいランドリーにボイラータンクがあるが、問題はそのサイズ。
-電気式の小さいタンクの場合,4人家族が冬場はシャワーを続けて浴びることができない。
-湯船にお湯を張るなんてもっての外。
-インスペクションの時はホットウォーターシステムのチェックするべき。

<日当たりのチェック>
-暖房がお粗末なシドニーでは日当たりよって,冬場の寒さが違う。
-北向きがよい、南半球なので。

<水回りのカビのチェック>
-ランドリー,バスルーム,台所など水回りのカビの状況。
-前の住人がどれくらい綺麗にするかにもよるが,カビっぽい所は換気等が悪いことが多いので要注意。

<台所のコンロのチェック>
-ガスか電気かでストレスが違う。
-台所は電気が、給湯はガスになる場合もある
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-09-06 11:12 | 移住準備

船便の梱包

先週から本格的に船便の梱包をはじめました。2重のダンボールとガムテープは近所の大きいホームセンターで買ってきました。家の中はダンボール一色でとても落ち着きがない家になってしまいました。もともと「物を持たない主義」で荷物はそんなにないから梱包は簡単だろうと思ったですが、それは勘違い!梱包ってすごく大変な作業です。まず「体力」、そして「要領」が必要です。料金は体積で計算されるので、体積を効率よく使おうとすると一つ一つ重くなってしまうし、これを運ぶのは自分たちなので、重さを考えいっぱい詰めるのをやめるともったいないような気がするし…、悩みます。荷物は9月末頃に送る予定なのに、梱包はあまり進んでません。夫も私も9月末の退職なので、まともに作業を進めるのは週末だけです。夫は最近仕事が忙しいので、私一人でもやってみようとしましたが、やはり無理でした。特に要領の悪い私だからかも知れませんが、梱包は一人では無理です。でも、今の梱包よりも、オーストラリアのポートで荷物をピックアップするのがもっと大変でしょうね。自分たちだけで乗り越えるのか、不安もありますが、これもいい経験だと思って頑張ります。本当に梱包って大変ですよ。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-08-31 16:16 | 移住準備

引越し業者選定 その1

以前は日通で荷物を送ろうと考えていました。その時はなるべく荷物の量を減らそうと考えていましたが、最近荷物が増えだしているので、door-to-portで送ろうと考えています。数万円でも節約できればと考えています。最近J社から見積もりを取りました。メールで問い合わせたらすぐ返事が来ました。

海上運賃 3万円(1立法メートルあたり)
CFSチャージ 3,980円(同様)
通関料 5,900円
シッピングチャージ 1万円
集荷料 1万円(ドライバー一人)

3立法メートルで127,840円だそうです。

その他現地費用は別途で支払う必要がある。
保険料 申告価格の1.5% (ミニマム3,300円)

ところで、現地でかかる費用(施設利用料)がわからず、概算の金額を電話で聞こうと思っています。

もうダンボール代、ガムテープ代で1万円以上使っている気がします。オーストラリアと考えれば正直安いと思いますが、なにかと入用です。ダンボールは2重になっているちょっと高いやつを選びました。大きなホームセンターにはありましたが、近所の西友やちっちゃなホームセンターには2重タイプのダンボールはありませんでした。

Door(Port)-to-Portの場合、現地の住所が必要になります。現地に知人がいない私達夫婦は、2週間程度滞在する予定のホストファミリーにお願いしました。お願いしたら快く引き受けてくれました。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-08-28 11:59 | 移住準備

銀行へ 外貨預金初体験

私たち夫婦はCiti銀行に口座を持っています。Citiに口座を開いた理由は、口座開設時に邦銀のスキャンダルや経営悪化が毎日のように報道されていたからです。その後Citiでは、顧客情報が入ったテープが紛失したり、営業での不祥事やらでかなり報道されたので、最終的にはどっちも似たようなものでした。ただ今回行って、円預金を外貨預金に変更したときは本当に親切で、かつ融通も効くのでとても便利でした。

Citiの特徴(私見でもっと条件の良い銀行もあるかも知れません)
1 為替レートが比較的他行にくらべ良い
2 手数料も比較的良い($1で1円の手数料)
3 外貨預金から直接オーストラリアの銀行口座にAu$のまま送金できる。
4 オーストラリアへの送金はインターネットで手軽に出来る
5 定期預金の期間終了後、自動的に外貨普通預金にすることが出来る。
6 口座明細の送付先にオーストラリアの住所にすることができる。
7 銀行員が親切で、詳しく説明してくれる(担当にもよると思いますが)
8 営業時間が長い

ちなみに今キャンペーンで(いつでもキャンペーンをしていますが)、1ヶ月定期で年利11%でした。1ヶ月の利率は1%未満ですが、まー今の円の普通預金かはいくらかましでした。

正直$1=75円程度をねらっていたのですが、$1=83(+1円の手数料)程度で交換しました。多分上昇すると思いましたし、きりがないのでこのレートで交換しました。数年前に移住された方が正直うらやましいです。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-08-26 10:08 | 移住準備

何処に住む??

移住先は基本的にシドニーを考えています。それ以外の都市はあまり仕事がなさそうなで...妻は会計士なのでどこにでも仕事はあるかもしれないですが、私はコンピューター関連なのでシドニー近辺が一番仕事があると考えています。本当は天気がいつも良さそうなブリスベン辺りに行きたいのですが、最初は仕事の多いシドニーに行くつもりです。

妻が仕事検索かけた時、north shoreやryde辺りに求人が多かったらしく、そのあたりに通勤しやすそうな地域に住もうと考えています。

インターネットでシドニーの北方hornsby近辺で探してみるとstudioで$200から、1ベットで$260ぐらいの物件がありました。hornsbyは電車通勤し易そうだし、緑も多くていい住宅地みたいです。週$60程度の違いで物件の質の差がかなりあり迷ってしまいます。最初は無職なので安い方がいいのですが、やはり1ベットでないと困るかなとか、いろいろ考えてしまいます。

賃貸物件を探したサイト (細かく地域や金額設定ができ便利です)
http://www.domain.com.au←ここではdomainは2バイト文字にしています。検索する場合、1バイト文字にして入力してください。

このサイトで表示された物件の一部には3Dバーチャルツアーみたいなものがあり、部屋の状態等が3Dで表示されます。妻は現在3Dツアーで見た$280の部屋にあこがれています。

公共交通機関の情報サイト(電車)
(http://www.131500.com.au/maps/train)
シドニーの電車やバスの情報が得られます。
ここで、路線図、定期料金や通勤時間等を調べました。

hornsbyはcentral sydneyから急行で35~45分程度と出ました。
28日(hornsby~central sydney)の定期料金は$120程度と出ました。
(検索方法等を間違えて違う金額が出た可能でもあります)
通勤定期?は日本並みですね。実際のところ車で通勤する可能性もありますが、いざというときには電車を使うと思うので、駅徒歩数分の物件を考えています。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-08-15 21:59 | 移住準備
何をオーストラリアに持っていくか悩んでいます。

現在までに準備したもの
 
 ・ 変圧器(1500w@1台,1000w@1台)
 ・ コンピューター用や周辺機器のためのUPS(バッテリー装置) 450w用 1台
 ・ 玄米も炊ける圧力炊飯器(象印) ← 玄米がおいしく炊け現在も重宝しています。
 ・ 家庭用ベーカリー(ナショナル) ← 意外とおいしいパンができます。
 ・ 最低限の本など 

諦めた物

 ・ 食器等
 ・ 食品類 (寒天だけはもって行きたかった..)
 ・ 本など

今巷では寒天ブームですが、当方も粉寒天はかさばらないのでもって行きたかったのですが、なんか粉寒天って、あぶない薬に見えそうであきらめました。日通に問い合わせをしたら、食品は何でもシドニーで揃いますといわれました。粉寒天がシドニーで購入できるかの情報を、どなたか親切な方に教えていただけること祈ってます。 多分あっても高くて買えないと思いますが....

夫婦共々小心者なのでトラブルが怖く、引越し業者には日通(ちょっと高いけど安心できそう)、トラブルになりそうな食品は持ち込まないようにしようと考えています。
[PR]
by kuma_buffalo | 2005-08-11 21:09 | 移住準備